カート
ユーザー
絞り込む REFINE BY
ブランド BRAND
カテゴリー CATEGORY
その他 CUSTOMER SERVICE
  • ホーム HOME
  • 【まくら職人直伝】寝つきを良くする音の役割

【まくら職人直伝】寝つきを良くする音の役割



音と眠りは密接に関係してくるもの。
どのように、音と付き合っていたらよりよい眠りにつながるのか、
日本睡眠学会の会員で、まくらのキタムラ代表の北村さんにお話を伺いました。



みなさんは眠る時、どんな音を聞いていますか?

というのもネムリと音の関係はとても親密なのです。
よく環境が変わると、急に眠れなくなるという方がいます。
今までより騒音がうるさくなれば、それも分かるのですが、
逆に静かになりすぎたために、寝付けなくなることがあるようです。

ヒトはどんな環境下でも適するような順応性があります。
大通りや踏切の側など騒音のひどい場所でも、
それらの騒音を一定の「リズム」として捉えるようになり、
次第にココロが落ち着き、ネムリに落ちていきます。

この「リズム」を感じられることが肝心です。

またこれらの騒音が、クーラーの音などの生活音を
かき消してしまうことも要因になっているようです。

旅行や引っ越しで、今までの音がしなくなったことで、
急にココロに不安が生まれてネムルことができなくなってしまう。
なかなかヒトのカラダとは、不思議なものですね。

また音楽をかけることがネムリに良いのは知られていて、
心地よく眠れるヒーリングミュージックのCDも多く売られています。
しかし実際はその真意について、
はっきりとしたことが分かっていないようです。
ただ言えることは、前述の通り、一定の「リズム」があれば、
上手く入眠に作用するということ。
ですから、自分の好みの曲が少しアップテンポでもよいそうです。



プロフィール
北村圭介(きたむらけいすけ)氏

KitamuraJapan(まくらのキタムラ)代表。日本睡眠学会会員。
NPOメイド・イン・ジャパン・プロジェクト代表。
大学卒業後、1923年創業の家業に入社。
「まくらのキタムラ」のブランディングを担い、世界中に快眠を届けるために日夜奔走。
 

One Third Placeとは…

The place you spend one third of a day.
1日の、人生の、1/3を過ごす場所。

「人生の1/3は眠っている」ということは、
寝室=人生の1/3を過ごす部屋といえるのでは。
もしかすると人生で一番長い時間を過ごす部屋かもしれない。
そんな場所ならもっと大切に、楽しく、もっとおしゃれに。

>One Third Placeでの過ごし方

>商品一覧