カート
ユーザー
絞り込む REFINE BY
ブランド BRAND
カテゴリー CATEGORY
その他 CUSTOMER SERVICE
  • ホーム HOME
  • 睡眠で対抗!世界一受けたい授業で紹介された、医師がオススメするインフルエンザ対策

インフルエンザ大流行警告!

2018年1月26日に厚生労働省の発表によると、
全国約5000カ所の医療機関から定点報告を受けているインフルエンザの患者が、
21日までの1週間で1カ所当たり平均51.93人に達したそうです。

この数は、調査を始めた1999年4月以降で最多なんだとか。


世界一受けたい授業で紹介された、医師がオススメするインフルエンザ対策

大流行中のインフルエンザについて、
医師がおすすめする効果的な対策方法について、
日本テレビの番組「世界一受けたい授業」で紹介されていました。

※医師専用コミュニティサイト「MedPeer」調べ



1位「手洗いをする」
手で触れて口の中にウイルスが移ってしまうことが多いため、手洗いは対策として最重要なようです。
ついつい、忘れてしまいがちですが、家に帰ったら必ず行う習慣をつけたいですね。


2位「人混みに行かない」
ウイルスは他人から感染します。人混みだと感染する可能性も高くなってしまいます。
しかし、仕事やプライベートの予定で避けられないこともありますよね。


3位「睡眠・休養をとる」
ウイルスに対抗するには、健康的な体づくりがあってこそ。
免疫力を高めるためには、睡眠をしっかり取って休むことが必要です。
「予防注射を打つ」ことよりも、有効な対策だと挙げている医師が多いくらい、
睡眠はインフルエンザ対策に重要なことなんですね。